国際物理オリンピック2023|IPhO2023 日本大会概要

名 称: 国際物理オリンピック 2023 日本大会(第 53 回大会)
略 称: IPhO2023、 IPhO2023Tokyo
大会日程: 2023(令和5)年 7 月 10 日(月)~ 17 日(月)
開催場所: 東京都内を予定
主 催: 一般社団法人 国際物理オリンピック 2023 協会
共 催: 日本物理学会応用物理学会日本物理教育学会日本生物物理学会
東京理科大学東京大学国際基督教大学
東京外国語大学東京都市大学科学技術振興機構
後 援: 文部科学省(予定)
参加国数: 90 ヶ国(予定)
参加人数: 各国代表選手(生徒)450 名、各国引率役員 250 名、主催国スタッフ 50 名、
採点要員、学生アルバイト等 200 名
競技概要:
(1)代表選手: 参加1ヶ国あたり5名以内。
高校生または中学生(大学入学前、20 歳未満)であること。
(2)競 技: 理論試験(3問)、実験試験(2問)各5時間に個人競技として取り組む。
試験問題は主催国が準備し、国際役員会議の承認を得て最終決定。
問題文は英語で作成されるが、各国の引率役員が母国語に翻訳する。
代表選手は母国語で回答。
採点は主催者が行った上で引率役員との協議の機会が設けられる。
(3)表 彰: 成績上位から、約8%までの者に金メダル、約 25%までの者に銀メダル、
約 50%までの者に銅メダル、また、約 67%までの者に入賞が、それぞれ
授与される。

IPhO2023 スペシャルサポーター

プロジェクト一覧

【ご支援欄】
IPhO2023日本大会は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)からの「次世代人材育成事業」の「国際科学技術コンテスト支援」並びに公益社団法人応用物理学会からの「応用物理学学術・教育奨励基金」によるご支援を頂いています。
IPhO 2023日本大会にご理解とご支援を頂いている団体・個人の方は、次のとおりです。
<寄付順・敬称略> 2022年11月末 現在

【団体正会員】

【団体(法人) 寄付】

【個人正会員】

【個人 寄付】

PAGE TOP