1. スペシャルサポーター

    国際物理オリンピック(IPhO)2023では、多額の開催経費のご支援を賜った団体又は個人(以下「団体等」という。)には、スペシャルサポーターになっていただきます。そして、IPhO2023日本大会の開催を通じて、我が国の物理をはじめとする理科教育・人材育成に多大な貢献をされた団体等として広く社会に発信することにより、その知的ブランド力の向上に役立てていただきたいと思います。
  2. 開催趣旨

    2016年4月に小林 誠(2008年ノーベル物理学賞、高エネルギー加速器研究機構特別栄誉教授)を組織委員長とする組織委員会が発足しました。2018年4月には一般社団法人 国際物理オリンピック2023協会(会長:小林 誠)を設立して、実施体制を整えました。国際大会の成功に向けて各界からの力強いご支援とご協力をお願い申し上げます。
  3. 募金のご案内

    開催経費は約4億円を想定しており、参加登録料、政府や関連分野学協会からの支援等を予定していますが、それらでは全体を賄うことができません。経費節減ために最大限の努力をしますが、科学技術の人材育成事業にご理解とご支援を心よりお願い申し上げます。支援の方法には、「寄附」と「賛助会員」があります。どうぞ該当部分の説明をお読みください。
  4. 2020.7.1

    国際物理オリンピック2023    日本大会の開催について                 このたびの新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響により、国際物理オリンピック(IPhO)本部は、2020年以降の大会を1年ずつシフトする方向で調整を行い、その結果、第53回日本大会の開催は、2022年から2023年に順延となりました。 このため、法人及び組織委員会の名称も国際物理オリンピック2023(IPhO2023)に変更しました。日本大会の成功に向けて、引き続き、各界からの力強いご支援をお願い申し上げます。 

国際物理オリンピック(International Physics Olympiad:IPhO )とは、

大学入学前の青少年を対象とする国際的な科学のコンテストであり、数学、物理、化学、生物学、地学、地理、情報の各分野の国際オリンピックが開催されています。国際物理オリンピック(International Physics Olympiad:IPhO )は、その第1回大会が1967年にポーランドで開催されて以来ほぼ毎年開催され、2019年夏のイスラエル大会で第50回を数えます。
日本は2006年の第36回大会から毎年参加しており、派遣された代表選手たちは優秀な成績を収めています。

IPhO2023 会長・組織委員長のご挨拶

我が国は物理分野において世界を先導する国の一つであり、かつ、既に10年以上にわたって国際物理オリンピックに参加していることから、日本開催を望む声が近年高まっていました。

これを受けて、関係者で検討の上、第53回にあたる2022年の日本大会を開催することとし、その準備を進めて参りました、しかしながら、このたびの新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響により、2020年に予定されていた第51回リトアニア大会は開催を断念せざるを得なくなりました。

このため、IPhO本部の主導で、第51回リトアニア大会を翌年(2021年)に順延しそれ以降の大会も1年ずつシフトする方向で調整が行われ、各年の開催予定国もこの方針に同意しました。IPhO2022協会としても、文部科学省はじめ関係各機関と協議の上、第53回日本大会を当初予定の2022年から1年シフトして2023年に開催することといたしました。

このように日本大会の開催を1年順延したことに伴い、法人および組織委員会の名称も国際物理オリンピック2023(IPhO2023)に変更して取り組むこととしております。

日本大会の成功に向けて各界からの力強いご支援をお願い申し上げます。

2020年7月1日


一般社団法人 国際物理オリンピック2023協会 会長

国際物理オリンピック2023組織委員会 委員長

IPhO2023組織委員会 募金のお願い

第53回国際物理オリンピック日本大会は、2022年の開催に向けて準備を進めて参りましたが、このたびの新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響により、1年間シフトして、2023年7月の開催になりました。 開催経費の総額は、概ね4億円を想定しており、資金源としては、参加各国・地域の分担金、科学技術振興機構を通じての国からの支援のほか、関係者・関係機関からの寄付や支援を予定していますが、それらでは全体を賄うことができません。開催費節減のためには最大限の努力を続けますが、経済と科学技術の先進国である日本が、成功裡に収めるには、経済界・産業界等の皆様からの多大なるご支援を賜りたく心よりお願い申し上げます。 
国際物理オリンピック2023は、団体・個人からのご寄付・会員の会費等で運営しています。


IPhO 2023日本大会にご理解とご支援を頂いている団体・個人の方は、次のとおりです。
<寄付順・敬称略> 2020年8月末 現在

【団体正会員】

  •  一般社団法人 日本物理学会
  •  公益社団法人 応用物理学会
  •  日本物理教育学会

  • 【団体賛助会員】
    •  株式会社 ダイテック
    •  早野龍五事務所
    •  株式会社島津製作所

【団体(法人) 寄付】

  •  東京物理サークル
  •  株式会社 構造計画研究所
  •  株式会社 ベネッセホールディングス
  •  公益財団法人 稲盛財団

【個人正会員】

  •  小林 誠   家 泰弘
  •  早野 龍五  千葉 順成
  •  遠山 貴巳  本間 芳和
  •  有山 正孝  榊 裕之
  •  中村 道治  北原 和夫
  •  結城 章夫  伊藤 公孝
  •  京藤 倫久  

  • 【個人賛助会員】
    •  有山 朋子  太田 律子
    •  鈴木 章文  谷本 滋
    •  益川 敏英  宮嶌 和男
    •  山下 穣   太田 滋生
    •  棚橋 誠治  熊野 俊三
    •  郡 和範   北野 龍一郎
    •  越桐 國雄  勝本 信吾
    •  磯 暁    橋本 省二
    •  田島 節子  

【個人 寄付】

  •  会沢 成彦  有山 明子
  •  有山 正孝  家 泰弘
  •  伊藤 哲也  岡島 礼奈
  •  梶田 隆章  北原 和夫
  •  小林 誠   鮫島 昌弘
  •  杉山 忠男  住田 笛雄
  •  高梨 直紘  千葉 順成
  •  遠山 貴巳  永江 知文
  •  長岡 香江  中村 道治
  •  藤井 保彦  藤嶋 昭
  •  益川 敏英  松本 哲哉
  •  宮嶌 和男  山本 貴博
  •  結城 章夫  横山 剛
  •  神本 正行  榊 裕之
  •  安田 修   末元 徹
  •  吉田 哲彦  根岸 正己
  •  河原林 透  喜多 誠
  •  栗田 和好  伊藤 公孝
  •  伊藤 早苗  三輪 真嗣
  •  松田 巌   森 初果
  •  長谷川 幸雄 今井 勇次
  •  徳永 将史  石橋 おりょう